【国が違えば、コミュニケーションのルールも違う!失敗しない挨拶の仕方】


CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

日本で挨拶といえば
お辞儀
ですよね。

細かく言うとお辞儀にも
会釈・敬礼・最敬礼と3種類あるのですが
それはまた別の機会に^^

さて、国が違えば
あいさつのルールやマナーも
ずいぶん変わってきます。
“【国が違えば、コミュニケーションのルールも違う!失敗しない挨拶の仕方】” の続きを読む


【一言も話す前からあなたの印象をアップさせる方法】

大川ユカ子,接客,おもてなし,インバウンド,外国人

CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

ご存知でしたか?


お客様は最初の会話をする前から
あなたに対して
無意識に印象を持ってしまっている

ということを。
“【一言も話す前からあなたの印象をアップさせる方法】” の続きを読む


【お客様のイライラが「感謝」に変わる共感のひと言とは】


CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

今回は、
お客様のイライラした気持ち
共感の言葉を受け取ってから

心がどんどん穏やかになり
最後には感謝の気持ちへ
と変わっていったお話です。

“【お客様のイライラが「感謝」に変わる共感のひと言とは】” の続きを読む


【日本人は苦手?!緊張しないでアイコンタクトを取る方法】


CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

先日は、「聴く姿勢」についてお話しました。


少し前傾姿勢になって、
アイコンタクトを取りながら
お客様の話を聞く

“【日本人は苦手?!緊張しないでアイコンタクトを取る方法】” の続きを読む


【「あなたと商品」両方の印象をアップさせる販売時のひと言】

おもてなし,接遇,接客,研修,セミナー

CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

商品が売れた!!

誰でも嬉しい瞬間ですよね。

でも・・・

何故だかリピートに繋がらない。
“【「あなたと商品」両方の印象をアップさせる販売時のひと言】” の続きを読む


【お客様の長~い話を上手に切り上げるには?】

おもてなし,接客,大川ユカ子

CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。


忙しい時に限って・・・

みなさんにもありませんか?

お客様の話がなかなか終わらずに
困ってしまったこと

もちろん
私にもあります!
“【お客様の長~い話を上手に切り上げるには?】” の続きを読む


【外国人のお客様と上手く接するには】

外国人,接客,英語,おもてなし

CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

みなさまご存知の通り
訪日外国人のお客様は年々増える一方。

inbound_total_2017_yearly.jpg

昨年度で2,870万人以上、
もちろん今年度はもっと増える見込みです。

東京オリンピックの2020年には
4,000万人以上と推定されていますので
“【外国人のお客様と上手く接するには】” の続きを読む


【なぜお客様に「お店のフアン」になっていただく必要があるのか】

おもてなし,接客,セミナー

CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

先日は京都にて
ヘアサロン・オーナー様対象に
「おもてなし接遇セミナー」を実施いたしました。
“【なぜお客様に「お店のフアン」になっていただく必要があるのか】” の続きを読む


【その口ぐせ、今すぐ直してスマートなあなたに変身しましょう】

おもてなし,接客,大川ユカ子

CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

口ぐせって、本当に怖いですよね。

だって

本人も気づかないまま、
無意識のうちに出てしまっているから

まあ、だからこそ「口ぐせ」なのですが^^;
“【その口ぐせ、今すぐ直してスマートなあなたに変身しましょう】” の続きを読む


【〇回目までが勝負!その先もリピートしていただけるかの分かれ道】


CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。


サロン業界でも
飲食業界でも
小売り業界でも

安定した業績を残すのに大切なのは

リピーターを増やすこと

人口減少、少子高齢化が進む中

時間と労力をかけて
新規顧客を獲得するより
“【〇回目までが勝負!その先もリピートしていただけるかの分かれ道】” の続きを読む