CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

接客のお仕事をしていたら
販売した商品をお客様にお渡しする
というのは良くあるシチュエーションですね。

people-2581913_1920.jpg

普段、何げなく行っている行為ですが

品物を紙袋に入れてお客様にお渡しする時

どのような所作が
もっとも美しく丁寧なのでしょう?

まずは、
物の渡し方をおさらい!


相手に物を渡すときは
書類なら読みやすい向きに
バッグなら正面が相手に向くようにします
 

お渡しする時は
もちろん両手で

ペンなどの小さい物を渡すときも両手で
お渡ししましょう
片手は軽く添える程度で構いません

基本が分かったところで
紙袋の時のポイントは?

持ち手を両手で持ってお渡しする

・・・

惜しい!

利き手は、袋の持ち手に手をかけて
もう一方の手は袋の底面に軽く手を添える

これが丁寧で洗練された所作となります

紙袋でなくて
バッグをお預かりしたりお返ししたりする時も
同様です^^

ちなみに

目線の動き


最初にお客様とのアイコンタクト
次に渡したい物
そして最後にもう一度お客様とアイコンタクト

を心掛けると
もてなしの気持ちが良く伝わりますよ

そして
相手にとって取りやすい高さを意識して
差し出しましょうね

もちろん笑顔も忘れずに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの一言、率直なご感想を
この”メールに返信”いただけましたら
嬉しいです^^

宛先:okawa@smartmannercreate.com

おもてなしコンシェルジュ
おもてなしサロンアドバイザー
大川ユカ子

◆大川ユカ子のFacebook

https://www.facebook.com/yukako.okawa

 

一般社団法人スマートマナークリエイト代表理事
HP:https://smartmannercreate.com/
MAIL:okawa@smartmannercreate.com

 

☆プライベートプロフィール☆

一男一女の母。

ソムリエの資格を持つも
今は漢茶で温活を楽しむ毎日。
好きな言葉は
『笑う門には福来る』
『人生万事塞翁が馬』

小学校時代、ソフトボール部に所属し
ライト6番を貫く。
逆転満塁ホームランを打ったことが
今でも最高の思い出。

・・・・・・・・・・・・・・・・

学習院大学卒業後、全日本空輸株式会社に
約10年客室乗務員として勤務。

滞空時間(文字通り空の上にいた時間)
は7669時間。
離陸前後も合わせると
1万時間以上、おもてなしのマナー接客に
携わる。

その後1000校を超える
フラワースクール団体に所属し
本部講師として指導する傍ら、各スクールの
WEBコンサルも担当。

現在はサロン業界のスタッフ教育を
年間500名以上担当しています。

その中で

どうやったらお客様に喜ばれる接客
ができるのか

 


再来店(リピート)していただける接客スキル
を自分のものにしたい

価格でなく
価値で選んでいただける接客
を身に付けたい

増え続ける外国人のお客様にも
対応できるように
自分にも話せる必要不可欠な英語と
日本らしいおもてなしで
喜んでいただきたい

そう願いながらもなかなか実現できない
店舗様のお悩みを解決するために

他にはない
一度身についたら一生モノの
実践型の策をご提案するために

この「おもてなしプロモーション」を
手がけることとなりました。

少しでも多くの方のお役にたてますよう
真摯に取り組んでまいります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・