CA経験10年、サロンスタッフ研修1500人
おもてなしサロンアドバイザーの
大川ユカ子です。

接遇研修の受講生様から
こんなお悩みをよく聞くことがあります。

それは

お客様と会話が続かない
ということ

「今日は暑かったですね」
「お近くに住んでいらっしゃるのですか?」
「この夏休みはどこへお出かけですか?」

沈黙だけは避けたいと
あれもこれも話題を提供しても
続かない・・・

そんなあなたは
話題探しに疲れているはず。

会話が途切れないように
広く浅く話題を探すと結構つらいですよね。

ではどうしたら良いのでしょう。

それは、

一つの会話を掘り下げる


おもてなし,接客,大川ユカ子

例えば
「旅行はどちらに行かれるのですか?」
「そちらは何泊位のご予定ですか?」
「旅行先での一番の楽しみは何ですか?」
等々。

他には

「カジュアルがお好きということですが
具体的に大好きなアイテムは何ですか?」
「色で言うと何が好きですか?」
「カジュアルなイメージの芸能人って誰が思いつきますか?」
このように一つのテーマを深く掘り下げ
具体的な質問を加えていくだけで

お客様のことも良く理解できますし
その後のサービスにも反映できたりします。

これはプライベートでも同じこと。

会話を自然に長続きさせて
相手との信頼関係を深めるためには
一つのことを掘り下げて聴く

これを是非実践してみてくださいね!